INTERVIEW社員インタビュー

事務系総合職

小林 祐介

KOBAYASHI YUSUKE

管理部 財務経理課

前職/金融業界(金融機関)

志望動機について教えてください。

社長との面接で、名古屋創業の会社を大きくして全国規模の会社に、ゆくゆくは世界へ・・というお話を聞きました。何年か前の社長のインタビュー動画でも同じことをおっしゃっていて、全くブレない方だなと思い、そんな社長に魅力を感じその目標の達成に携わっていきたいな、と思いこの会社への入社を希望しました。財務の募集でしたので、金融機関で融資営業を経験してきたので、財務知識を活かすことができるのではないかなと思いました。建築している家もお洒落な雰囲気の家なので、私もこんな家に住みたい!と素直に思えたことも当社を決めた要素です。

現在の仕事内容と今後の目標を教えてください。

前職が金融機関だったこともあり、財務の仕事を中心に行っています。企業の血流である『お金』の流れを把握することはとても重要なことです。仮に支払いが遅延した場合、会社の信頼を落としてしまうことになりかねません。不動産業界なので、1日に何千万円又は億単位で動くこともあるので、常に資金繰りには気を配っておかなければなりません。
前職が営業であったので現在の仕事に不慣れな点がまだ多いですが、今後はより仕事の精度を高め、資金繰りを考えるだけでなく、改善点など問題提起をして財務的にも強固な会社になれるよう尽力していきたいです。  

職場の魅力を教えてください。

前述で財務の仕事中心と書きましたが、それ以外にもさまざまな仕事を任されています。花形の営業と違い管理部は地味なイメージですが、地味ながらもかなり重要な仕事ばかりです。部の人数も多くはないので、ある程度個々の裁量に委ねられたり、若くても重要な仕事を任せてもらえるで、経験値は一気にに跳ね上がます。おそらく、大きい企業の同じ部署とでは、この経験値の差は大きく成長スピードもかなり差が出るのではないでしょうか。

就活生へのメッセージ

会社を選ぶ基準は何でしょうか?上場企業、福利厚生の充実度、初任給の額・・・いろいろあると思います。それらも選ぶ要素ではありますが、重要なのは「自分が何をしたいのか」だと思います。会社へ入って何を経験し、1年後、3年後、5年後、10年後・・・にどうなっていきたいかというビジョンを描いていますか?その描いたビジョンをどの会社で実現するのかを考えてみてください。私は以前、上場企業に勤めていました。福利厚生は充実していましたが会社規模が大きくて会社の成長が感じにくかったです。発展途上の中小企業であれば、自身の成長とともに会社の成長も実感できるので、やりがいはかなりあると思います。自己実現のための会社を見つけて下さい。

PLAY YOUR STYLE!

1日1つでもできることを増やせば、毎日の積み重ねで半年、1年・・・と継続すればできることが増えてかなり成長できると思います。継続は力なり!

SCHEDULE

1日のスケジュール

09:45
出社
本日の来客予定、メール等チェック。
出社後、来社予定、行う業務を再確認します。
11:00
お客さま来社
来客者のほとんどが金融機関の担当者。
今後の取引について打ち合わせをします。
12:30
昼食
今日は上司と近くのローストビーフ丼のおいしい店でランチ。
街中なのでいろんなお店があり迷います。
13:30
銀行へ訪問
支払関係の手続きなどを行います。
15:00
資料作成
依頼されている資料や経理財務業務に使う資料を作成。
19:00
退社
pagetop